おはようございます。
朝は公園で呼吸法、瞑想で天地との調和をしています。
東京の朝をとても氣もち過ごしている癒手道代表の樋渡さとしです。

今日は、東京で氣功整体術の講座です。

今日の講座は、氣を出す修練からしたいな~
なんて思っています。

氣を出すと
「体主霊従」的なあり方から
「霊主体従」的なあり方に変化していきます。

上記の図でいえば一番下が肉体執着にとらわれた体主霊従で
何かをしようにも「思い通りにならない」ことが多く
ストレスを抱えた状態になりやすい状態です。

これは、「肉体」が主体で「霊」が従属している状態です。

氣を出す修練を積んでいけば、
上の図で一番上の宇宙意識とつながり肉体執着がなくなってきます。
霊が主体で「肉体が従属」する形となり

生活においてストレスなど感じなくなります。

人は、行動するときどうしても肉体を主体にしてしまい。
肉体と肉体とがぶつかり合ってしまって不調和を起こしてしまいます。

氣を出す修練を積むと調和から大調和へと意識変化が起こり
宇宙意識と繋がり、心身ともに健全な状態へと変容していきます。

では、どのようにすればいいのかというと
意識を先にだして、肉体が後についてくる形で活動します。

つまり、
意識が先
肉体が後

 

氣の修練を積めば
人生における悩み、問題は解決に導かれます。

なぜかというと、
宇宙と繋がり、天や神、仏と調和するからです。

癒手道では、人生におけるあらゆる問題を解決へと導き
天命、使命を全うする方法を伝授しています。

ご興味のある方は無料ビデオセミナーをご覧ください。


http://iyashitedou.com/lp/index.html
最後によろしければポッチって押してください。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村