もうやだ!我慢できない。
なにかで胸が押し殺されたように息ができない。

たまに会う同級生たちが楽しそうに笑っているのを見ているだけで
「眼から涙が溢れてきてしまう・・・・」

 

「何もかも投げ出して何処か遠いところにいきたい。」
「何故、私だけこんな目にあうのだろう。」
「何も悪いことをしていないのに人の目が気になる・・・・」


「最近、どうしてしまったのだろう?」

上記の話は、私のところに通う患者さんの話です。
このような状態は負のスパイラルに陥った状態となっています。

 

こんにちわ癒手道代表の樋渡さとしです。
伊勢市二見町では人生の楽園”ぽかぽか村”で村長をしています。

人生をより楽しく、健康的に生きる秘訣をつづっています。
問題や課題を抱えている方の気づきになればと思いブログを書いています。

 

感情が現実化する

ナポレオン・ヒル博士の「思考は現実化する」をご存知ですか?
とても勉強になる本で私は愛読書になっています。


氣の修練をしていると脳の使っている領域が見えてくるのですが、
なんとなくですが、「どんなことを考えているのか?」も観えてくるのです。
脳の領域が観えてくると思考よりも人々は感情に支配されていることがわかります。

そして、私たちの人生において起きることは、
その人が抱いた感情が現実化していることがわかってきます。


例えば、
氣を上手にコンとロールしたいと心の底から思っているのに
なぜか、なかなか上手にコントロールできない方がいます。
修練している量や期間も関係しますがそれより感情が原因であることが多いです。

このケースでよくあるのは、

  • 一生懸命に頑張っているのに・・・
  • 自分自身がイヤになってきた
  • なんでできないの・・・
  • わかっているのに・・・
  • みんなできているのに私だけ・・・
  • 早くできるようにならなければ・・・
  • 他の人と比べたらできない・・・

というような思いがネガティブな感情に落ちいり、
「いきづまり状態」となってしまうのです。


つまり、いきづまり状態となれば、呼吸は困難になり心も身体も自由が利かなくなります。結果として一生懸命に取り組んでも酸素不足により思考も感情もネガティブになってしまい負のスパイラルに陥るのです。

 

次に、
負のスパイラルに陥ったときにどのようにすればよいのかを説明します。

わくわく、うきうき

ネガティブな感情に支配されているときってとても辛く、悲しいですネ
その気持ちは良くわかりますので「元氣」を出せなんては言えません。
正直、なんと言えばよいのか言葉がみあたらないのです。

辛く、苦しく、悲しい気持ちは良くわかります。
ネガティブな感情をずるずると引きずっていては永遠と問題は解決しないでしょう。

世間ではポジティブシンキング、ポジティブシンキングって、言っているけど幸せな人ってポジティブシンキングなんて考えていません。

あなたは、知っていましたか?
ポジティブシンキングの裏返しがネガティブってことを
ネガティブだからポジティブ、ポジティブと言うのです。

では、どう考えれば・・・
って思われるでしょう~

うきうき、わくわくすることを考え、
うきうき、わくわくすることを実行すればいいのです。


人は過去にも未来にも生きることはできないのです。
私たちが生きれるのは「たった今」
「今」というこの刹那にしかいきれないです。

でも、どうしても過去に引きずられ、未来の不安を考えてて
考えなくてもいい要らない思考に囚われてしまいます。
って方に次の項目で過去にも未来にも囚われない方法をお伝えします。

 

上を向いて歩こう~

「上を向いて歩こう~~よ、涙が止まらないよ~~~~に」
って歌詞を紹介します。

上を向いて歩こう
涙がこぼれないように
思い出す 春の日
一人ぽっちの夜

上を向いて歩こう
にじんだ星をかぞえて
思い出す 夏の日
一人ぽっちの夜

幸せは雲の上に
幸せは空の上に

ご存知のように世界的にベストヒットだった坂本九ちゃんの歌、
私も大好きだったし、世界中の人も大好きだったあの歌


今の悲しい現実、
今の苦しい現実をの乗り越えようとした当時の日本人にぴったりはまり、
大ヒットして世界的にも全米ビルボード1位に選ばれBBCでは世界を変えた20曲にも選ばれます。

敗戦後、欧米に追いつけ追い抜けと無我夢中に働き家庭を顧みず残業し放題の当時の日本人は大和魂の精神がありました。


世界では「スキヤキソング」といわれたこの曲は「理」に適っているのです。
鳴きながら歩く、一人ぼっちの夜
そんな夜はネガティブなことを考えないで上を向いてみてください。

上を向くとネガティブになれない

  •  悔しいこと
  • 悲しいこと
  • 嫌なこと
  • 許せないこと
  • 否定されたこと

一度、このブログを読むのやめて「最近あったネガティブ」なことを考え、
眼を目線より上に向ける又は、顔を上に向けてください。

どうでしょうか?
ネガティブな思考に陥らないでしょう♪

さらに
顔を上げて深呼吸してみてください。

どうでしょうか?
胸が開き呼吸が深くすえませんか?

さらに
全身の細胞まで酸素がいきわたり、活性化しているのをイメージしてみて♪

実際に
全身の細胞まで酸素がいきわたり、細胞が活性化しているのを感じるでしょ♪

 

私たちは誰でも「理」「法則」どおりに生きています。

 

今、スマホやノートパソコンを見ているのならその姿勢で「ストップ」
動かないでください。

深呼吸しようとしても深呼吸できません。
これは、身体に対して「深呼吸ができないスイッチON」の状態なのです。

そして、パソコンの画面を見ることをやめ何もみないで下を向いてみてください。

次第に呼吸が小さく早くなってきていませんか?

最近あった出来事で楽しいことばかり考えてみてください。

なぜか思考が止まってしまい楽しいことが考えれない。
楽しいことすら考えれない状態なのです。
この状態は、「楽しいことを考えれないスイッチON」の状態です。

上を向いて歩こうの最後はこう締めくくります。
鳴きながら歩く、
一人ぼっちの夜

世界が経済発展に向け日本人が総勢で上を目指したあの時代だから良かったのです。
パソコンやスマホばかりを見る現代に生きる時代とは全く違うのです。


上を見たくても仕事でパソコンとにらめっこって方
現実として、旦那の暴力、会社での上司とおりが合わないって方に

その痛み、その苦しみを取ってあげたい。
または、自分自身で取りたいという方は「スイッチ」の押し方を学んでください。

パソコンの「キー」を押すように
あなたが欲しいと思えるような感情を選択できたら嬉しいと思いませんか?

人の人生は感情に支配され、
わかっているのにネガティブのどん底に落ちてしまったりします。
そんな人を手に当てるだけでネガティブにもポジティブにもなれない「癒しの手」があります。


次は、ネガティブにもポジティブにもなれない「空」
究極に楽になる状態にする「癒しの手」をご案内します。

感情をコントロールする癒しの手

先ずは全身の力を抜いて全身リラックスしてください。
全身の細胞に酸素がいきわたるのように深くゆっくり呼吸を繰り返して
背筋を整え姿勢を正し各関節がほぐれるように動かしてください。
次第に腕や手の感覚が消える、腕や手の周りに氣を感じ始めます。

腕や手の肉体感覚が感じない
しかし、肉眼で見るとしっかりと腕や手があるって状態で
精神的にも安定し、身体がとても楽になったらOKです。

誰か第三者に手伝ってもらい
腕を押さえてもらって上に上げてみてください。
このとき、なんの抵抗もなく上がると癒しの手と成っています。

他の検査方法として
誰かパートナーに大地にしっかり足を着いて踏ん張ってもらい
パートナーの胸を押してみて、なんの抵抗も無く相手が後ろに下がれば癒しの手ができています。

癒しの手ができたら
パートナーの額にそっと手を当てネガティブなこと、ポジティブなことを考えてもらってください。
ネガティブもポジティブもなにも考えれなければ癒しの手が完成しています。


最後に
今、日本では様々な問題を抱え苦しんでいる人が多くいます。
今、苦しんでいる人を楽にできるのは「あなた」かも知れません。
もしあなたが苦しんでいるなら、真っ先にあなたが楽になってください。
あなたの周りで苦しんでいる人がいるなら、その苦しみを無くす方法を知ってください。

上級の幸せは、
「今、幸せであることに気づくこと」
そして、
「あなたの周りを幸せに導くこと」
そうすると・・・
「富と豊かさと幸福がどんどん舞い込んできます。」

癒手道代表 樋渡さとし