「天地人=調和すれば楽になる」

私たちは、自然とのつながりが少なくなり
天地と調和することが無くなってきたのではないでしょうか?

病や症状、不幸や事故は人が天地との繋がりが少なくなると
身体や人生に現象として現れるものです。

 

一瞬で天地とつながる方法をお伝えします。


百聞は一見に如かずと申しますので先ず、下記の動画をご覧ください。

先ず、
あなたが現在どのような状態になっているのかを確認してください。
確認方法は、誰かパートナーに手伝ってもらい
両肩に指先を触れて左右に揺らしてもらいます。

このとき注意するべきことはごく少量の力で行うこと、
そして力で動かすのでなく揺れに応じて動かすこと

例えば、
右の肩を後ろから軽く右手の中指、薬指で揺らしてもらうと
身体を左に動きます。
左に動いた身体は右に戻ろうとしますのでこの瞬間に
左手の中指、薬指で右に軽くゆすります。


グランディングできていると全く微動だに動きませんが、
グランディングできていないと大きく揺れます。
この動作を前後左右を確認してみてください。


次に、前屈、後屈、側屈のスピード、傾斜角度、
身体の痛みなどを確認、呼吸の入る量、深さをチェック、 
両手の指を組んで肩に乗せ、ひじの方向にしっかりと引き下げて
背骨の立ち、安定度合いを確認!
背骨のたちが悪ければ、身体はふらふらとなり状態が悪いと
床に座り込んでしまいます。


次は、
足つき加減をパートナーに膝を曲げて両手の親指、人差し指を
下にして掴んでもらい両膝の辺りを上げます。
グランディングができていると足は上がらないし、
グランディングできていないと足は軽く上がります。 

 

踵と踵を合わせて立ってもらいパートナーにつま先の内側、
外側を軽く持ち上げてもらいます。
内側が簡単に持ち上がれば外側加重で足の外側に
体重を掛けて立っている状態です。
この状態ですと足の外側が常に緊張状態で
疲れがなかなか取れない可能性があります。

 

次に
目線の位置が下向きか上向きか、
耳の聴こえる感覚など身体に感じる五感を全てチェックします。

 

ビフォーアフターの検査法は、
ビデオをご覧になって確認をしてみてください。

 

一瞬でグランディングするには、ビデオで行っている良いうに
身体の縦軸を整うように「百会から会陰まで背骨の中に意識を通すように天から地に下ろします。


人体に対する「キ」 肩・腰・正中線

次に
肩、腰を地面に対して水平に右から左に意識を入れるように手を移動させます。

 
氣を入れてグランディンをするときのポイント
チェック 疑わないこと
チェック わくわくすること
チェック 失敗を恐れないこと
チェック 楽しみながらする
 

ビデオを見てみて・・・上手くできない!
って、思ったら気功セミナーに参加ししてください。
あなたが、気功セミナーに参加して思い通りでないって思ったら参加費用は要りません。

 

なぜなら、この気功セミナーは「あなた」が主役だからです。
あなたが満足しないような気功セミナーは必要なないと思いますので全力で開催しています。

私たちは、「キ」のコントロール手法を学ばずに社会に放り出さされます。
そして、こころと身体に無理をして全身のキの流れが滞ってしまいます。
全身の「キ」が滞った状態が長く続けば身体に痛みが出たり症状や病状が出始めます。

目次に戻る

次は、人生を大きく転換する方法をお伝えします。