こんにちわ癒手道代表の樋渡さとしです。
伊勢市二見町では人生の楽園”ぽかぽか村”で村長をしています。
人生をより楽しく、健康的に生きる秘訣をつづっています。
問題や課題を抱えている方の気づきになればと思いブログを書いています。

画像に含まれている可能性があるもの:空、海、たそがれ、屋外、水、自然

昨日の夕方は海で瞑想!
風もなく、波も穏やかでとても気持ちが良かったです。

昨日のブログで「イヤシロチ」について触れました。
さて、「イヤシロチ」って何だと思いますか?

あなたは、
屋久杉など樹齢が1000年超えの樹木などに触れたり
伊勢神宮や歴史のある場所を訪れたりしたとき
こころも身体もリラックスして落ち着くってことはないですか?

大地から良い氣が上がっているところ
こころが落ち着きリラックスできるところ、
そんな場所をイヤシロチといいます。

変な話ですが・・・・

大地から光の線が天へと真っ直ぐ伸びている場所
会陰と百会をあわせ光がスシュムナーを貫くように立てば
全身の細胞が活性化されて肉体が蘇ってくる場所があります。

実は、イヤシロチは山や川、海などの自然界や
遺跡のあった場所や神社だけにあるのではなく
肉体内に「いやし」の場はあります。

肉体内に存在するイヤシロチを開発すれば
一切のとらわれがなくなり
肉体すら感じなくなってきます。