怒りやネガティブな感情になってしまったとき

 

あなたは
「どうしていますか?」

 

私は、誰が怒りやネガティブになっているのかを悟り、
本体と共にいるようにしています。

 

肉体は今生での仮の姿であります。
私たちの本体は永遠と転生を繰り返し
あらゆる生を肉体を変え転生しています。

 

簡単に言えば、
車が必要な地域でお住まいの方は車を乗り換えるでしょう。
50歳になる私は既に50台ほど車・バイクを乗り換えました。
運転者の私はただひとり変わっていません。

 

車=肉体=入れ替わる
運転者=本体=永遠不滅

 

怒りやネガティブになっているのは自我
つまり、肉体と共にある私の心が感じている感情です。

 

よく感情のコントロールをすると言われますが、
その感情のコントロールはいわばテクニック的手法になります。
激しい感情に見舞われたときにはテクニックは効かず
感情をコントロールできないことがあるでしょう。

 

では、どのようにすれば良いのかというと

頭での理解を一度捨て去り、
本質部分で本体である存在とひとつになることです。

 

写真の説明はありません。

そして、「常住坐臥(常に本体と共に在る)」でいること

その為には、
普段日ごろからの深い瞑想の実践が大事です。

要約すると
怒りやネガティブな感情にならぬように
普段から瞑想の実践をし、常住坐臥でいることが大事です。

無料のオンライン講座