おはようございます。
癒手道代表の陽あたりこと樋渡さとしです。

 

昨日はぽかぽか村のメンバーと焼き肉を食べに行きました。
焼き肉家に行くのはかれこれ10年ぶりくらいかな?
おいしいと聞いていたの前日からダイエットして空腹状態で食べました♪
今日食べたお肉はちょ~~~旨かったのでまた行きたいと思いました♪

 

今日は胃腸障害で体調不良の場合に手あて療法の解説動画です。

 

このブログはこんな方にお勧めです。

〇 氣功整体術を学びたい方
〇 家族の病気や症状を副作用のない方法で治してあげたい方
〇 自分自身の症状や病気を治したい方
〇 氣功をマスターしたい方
〇 人や社会に喜ばれ感謝されるような生き方をしたい方

 

 

癒手道では、氣を使いますので肩こりや腰痛だけにとどまらず、
胃腸障害や大腸、直腸、腎臓、肝臓はもちろん子宮筋腫などにもアプローチします。

 

今回の動画では手あてなので「唯、あるがまま」に手を当てるだけですが
大切なマインド部分をお伝えしています。

なぜ、マインド部分を大切にするのかというと
「 治療家 > 患者さん 」 という図式になりやすいからです。

 

 

癒手道では、治療家、患者さんの区別なく人として平等と考えます。
相手を敬い、尊敬し、本来のあるべき姿(生命エネルギーが溢れる状態)へと導きます。
術者が、傲慢であり、偉そうであれば患者さんは心を閉ざし、
生命エネルギーは閉塞してしまいます。
この状態では本末転倒となってしまいます。

 

 

術者は、患者さんに寄り添い
術者に心を解放し、信頼を寄せるような存在であってほしい。
なので、心の在り方は大切なのです。

手あて前には、ビフォー・アフターのチェックを行います。
術者としては、手を触れなくても患者さんの状態をつぶさに観察し、
どこがどのようになっているのかを触らなくても観て理解できるように
精神的、霊性的にも向上してくださいネ♪

 

 

 

患者さんご自身で現在の生命エネルギーの状態や身体の痛みなどを
明確に知ってもらうためにビフォー・アフターのチェックをします。

 

 

動画では、
「起き上がれると思う」というような「思い」を持っています。
32歳の時、私が心筋梗塞になったように誤った過信は命を縮じめます。

 

 

過労死、突然死などは
術者である私の眼から見れば「計画的に死に急いでいる」ようにも見えます。
残念なことに患者さん本人は気づかないので検査にて
「自由に動けていない」「生命エネルギーが枯渇している」ことを理解してもらいます。

 

 

体調が良ければ、年齢に関係なく身体を自由に動かすことができます。
一方、
体調が悪ければ、若くとも身体は自由に動かすことができません。

 

 

癒手道では、
「できないこと」を「できる」ように生命エネルギーを昇華させるようにしています。

 

 

手あてをするとき、
患者さんを「治そう」「痛みを取ろう」「いい結果だそう」「認められたい」
などという考えは持たないでください。

 

治療や施術する側の欲や思考は必要ありません。
むしろ、その欲や思考は施術の邪魔になります。

 

では、必要なのは何かというと

〇 真心
〇 無欲
〇 あるがまま
〇 術者の霊性の向上
そして、術者の健康維持管理と精神のコントロール

 

 

眼の前の人が幸せなって良かった♪
未来を観とおすビジョンを明確に観ることは大切、
未来完了の形でビジョンを観ます

 

 

患者さんが良くなったり、健康になったりするのは
患者さんの自身の生命エネルギーが昇華した結果です。
導き手として、術者の癒しの手があるというように考えています。

 

 

ほんの2~3分手を当てていると
手を当てている部位が「いっぱいになった」と手に感じます。
体感できれば痛みがなくなったかチェックして違う部位に手を移します。

 

 

術者は、
相手の生体エネルギーの変化をつぶさに観察して感じ取る様に修練してください。
昨今、資格を取れば施術家として開業できるので資格ビジネスが横行していますが
家族や患者さんを健康に導くにはそれなりの覚悟と決意をして
常に、自己鍛錬や霊性の向上を目指すようにすると結果が伴ってきます。

 

 

術者が天地自然と一体となり調和すれば、
患者さんへの施術も自然とあるがままに手あてができるようになりますので
人間性の向上を目指すことをお勧めします。

 

 

術者の生命エネルギーが向上すれば向上するほど、
患者さんの回復は早くなりますよ♪

 

手あてをして、「もう、大丈夫♪」という反応が手に伝わったら
患部から手を放し、ビフォー・アフターの検査を通して
患者さん自身に変化したことを理解してもらってください。

 

ココで大切なマインド♪
「どんどん良くなる」という経験を患者さんに沢山感じてもらいます。
人は良くなると思えば、思うほど前向きに生きれるものです。

 

 

お知らせ

 

癒手道(いやしてどう)では、天地自然の氣を活用し
人や社会から喜ばれるき方を分かち合っています。
奪い合いから分かち合い、不調和から調和、
生きとし、生けるものがみな平安に生きれる世界の創造を目指しています。

 

〇 スゴク楽な生き方は、全身が調和状態となり自然と一体になること
〇 天地自然の氣を活用して「在るがまま」まっすぐに生きたい方、
〇 人や社会から必要とされる生き方を実践したい方、
〇 喜ばれ、感謝されながら社会に貢献したい方

 

このブログを通して何かしらの氣づきや精進があれば幸いです。

 

■ 癒手道の体験したい方はコチラ

大阪道場にて無料で体験を受けることができます。

毎週金曜日 午後3時~5時 午後7時~9時
上記の時間で30分ほど体験を受けることができます。
※ 毎週金曜日の大阪の講座の時以外は伊勢で仕事をしております。

 

■ 癒手道の施術を体験したい方はコチラ

施術の無料体験を受けたい方は1か所或いは10~30分程度
伊勢市の「人生の楽園”ぽかぽか村”」にて行っています。

※ 毎週金曜日の大阪の講座の時以外は伊勢にて仕事をしております。

最後までお付き合いありがとうございました。
問い合わせ 癒手道代表 樋渡 さとし 080-5356-2217