ついつい許せなくなっちゃうときって

おはようございます。
人生の楽園”ぽかぽか村”、癒手道代表の樋渡さとしです。
今朝の目覚めは如何でしたか?

 

画像に含まれている可能性があるもの:花、自然
私は、昨夜は1時くらいに寝たのに
今朝は4時に起き瞑想していました。
歳のせいでしょうか?

朝5時にチェックアウトのお客さまがいて
シーパラダイスに研修のお客様で
日々頑張っておられたので最後の別れをしてきました。
さて、本日のお題
「自分を許せない自分がいる」ですが、
たまに私も自分を許せないときがあります。
どんなときかというと、人に期待をして、
期待通りにいかなかったときです。
人に期待しなければいいのだけど、
ツイツイ期待してしまうんですネ~~~
他に
仕事やプライベートなどで、
自分が「できるはずのことをしない」で
後になって思い返し、「どうしてしなかったのか?」
って考えた時、自分のことばかり考えていた
なんて時があります。
そんなときはやっぱり自分を認めれないんですよね~~
では、自分を認めれないときにどうすればいいのか?
私になりに考えた結果、自分が楽になることを考えます。
何が正しいか?
何が間違っているのか?
ジャッジせずに心の葛藤を手放し、
今、できることを素直に取り組むことなのです。
例えば、
ローカにゴミが落ちていたとしましょう。

スタッフがそのゴミの前を通過してゴミを拾わなかった場合、
どうして、あなたはゴミを拾わないのですか?
それは、あなたの仕事でもあるのですよ!
って、相手をせめると、
相手も苦しくなるし、
自分も苦しくなる

では、なぜ?
スタッフがゴミの前を通過したのかというと
・ 気づかなかった
・ 両手が荷物でいっぱいだった
・ 急用の用事があった
などなど
だから、
自分ができることを今スグ実行する。
自分でできることは、自分でやる!
気付いたひとが、自ら実践する!
相手をせめている間にできちゃうからとても簡単です。
ここで、大切な「思い」があります。
スタッフの成長も考え「如何に」在るか?
ってことも大切で、
私の場合は、つべこべ言わず行動で見せるようにしています。
そんな自分のことが大好きになってきます。
そして、少しづつ、少しづつ自分のことを許せるようになってきます。
そして、自分を認めれるようになってくるのです。

そうそう♪

昨日の癒手道のWEB講座では、
「相手を全肯定する」ってことをやっていたのですが、
「5分間話をし続けることができる方はいますか?」
って質問をすると12人中、1名だけだったのですが、
「相手を全肯定する傾聴」をお伝えし、実践していただいたところ
みんな5分どころでなく10分間、話すわ、話す。
みんな、肯定されるとどんどん話すのですよ♪
って、ことは、
子供も大人もみんな、自分の話を聞いてほしい
って、思いがあって、
聞いてくれる人には、どんどん話をするのです。
この事実は人間関係の構築
そして、信頼関係構築に
とても役立つと思いますので
自分も人も肯定しながら生きると
自分も人も認めれるようになり
人生が楽しくなってきますよ♪

今日も長文を読んでいただきありがとうございます。

=========================

本当の自分のエネルギーを体感したい。
自分の奥底に流れる生命エネルギーに触れたい。
魂の声を素直に受け止めたい。
天命使命を全うしたい。
って方は、下記をのぞいてみてください。
http://iyashitedou.com/index.html
あなたの中に眠るカミの存在に氣づくかも?