おはようございます。
人生の楽園”ぽかぽか村”、癒手道代表の樋渡さとしです。

 

昨日は、いい天気だったのでマスター合宿講座は
海に出てワークをしました。

 

自然な形で言えば、
気を出すのでなく
氣は出るものである

自分で出すのと、
自然と出てくるのでは大きな違いがあります。

 

良く、ヒーラーさんが患者さんの邪気に負けて・・・
って聞きますが、
これは、気を無理に出そうとしているからであり、
気を出そうとして、逆に相手の気を吸い込んでいます。
これでは、治そうとしても治りません。

 

自然な形で言えば、
治そうとするのではんく、
自然と治っていくのであって
この自然な形には治療家が行う治療は介在しません。

 

むしろ、治療家は何もしない方がよいのかもしれません。
私たちは、自然に従い、自然な姿に戻るように
サポート、アドバイスをするだけで良いのです。

 

肉体存在の中にある、自我意識を持った心が浄化され
無色透明となったとき、神我の光が顕現します。
魂の赴くままに身体を委ねれば、身体は自然と調和し、
コリ、痛み、苦しみ、囚われは消え去っていきます。

 

=========================

本当の自分のエネルギーを体感したい。
自分の奥底に流れる生命エネルギーに触れたい。
魂の声を素直に受け止めたい。
天命使命を全うしたい。
って方は、下記をのぞいてみてください。
http://iyashitedou.com/index.html

あなたの中に眠るカミの存在に氣づくかも?